2014年04月01日

第40回映画批評『ヘルプ』と人種差別の根源について

第40回の映画批評は、アメリカ60年代の黒人差別を描いた『ヘルプ』です。
時代は公民権運動が起きていた60年代、白人社会で虐げられていた黒人お手伝いさんを真正面から描いた本作。
こういう映画によくある様に、白人が基本的に悪役として登場するのですが……。
人種差別がどこから生まれるのかを教えてくれる素晴らしい作品でした。
冒頭では最近グッと来た「ヒューゴの不思議な発明」と「CUT」の批評を少ししています。
ご意見、ご感想、アドバイス等がございましたらメールアドレスまで宜しくお願いします。



posted by 民朗 at 22:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

移転しました

ブログ「ケロログ」の運営があまりにもいいかげんなので試験的に移転しました。
使い勝手が良ければ過去の記事を含めて移転する予定です。
posted by 民朗 at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする