2016年02月13日

第79回映画批評 ヒナタカさんと送る観たまま映画批評:後編 『信長協奏曲(コンツェルト)』

第79回の映画批評は特別版!ゲスト・ヒナタカさんと共に映画を批評しました。
ラスト三本目は、ヒットした実写ドラマの映画化作品『信長協奏曲(コンツェルト)』です。
ある意味覚悟して地雷を踏みにいった作品でした(観る前までは一応期待してましたよ!)
結果は予想の通り、地雷を踏んでサヨウナラしてしまいましたが……。
怒りのボルテージの高さの為、先の二作品より少々長めになっております。
ご意見、ご感想、アドバイス等がございましたらメールアドレスまで宜しくお願いします。




タグ:信長協奏曲
posted by 民朗 at 23:39| 映画批評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする