2014年11月30日

第66回映画批評 『寄生獣』 逆襲の山崎貴

第66回の映画批評は同名傑作漫画の実写映画化『寄生獣』です。
監督はヒットメイカーの山崎貴。個人的には苦手な作品が殆どなのですが、果たして本作は……?
原作ファンの目線から、原作との違いを主に批評してみました。普段より散らかった内容です。済みません。
オープニングではチャウ・シンチー監督の超娯楽アクション『西遊記〜はじまりのはじまり〜』について話しています。こちらもお勧めです。
ご意見、ご感想、アドバイス等がございましたらメールアドレスまで宜しくお願いします。



posted by 民朗 at 22:28| 映画批評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする