2014年05月29日

第59回映画批評 問題作ドキュメント『アクト・オブ・キリング』と『パンドラの約束』

第59回の映画批評は普段とちょっと違ってドキュメンタリー映画2本立て!
『アクト・オブ・キリング』と『パンドラの約束』についてお話します。
実はこの2本、色んな意味で巷で議論の的となっている問題作でして……。
白状すると、余りドキュメンタリー映画には詳しくないので、突っ込み所もあるかと
思いますが、私がドキュメンタリー映画に求めていることを中心に批評してみました。
ご意見、ご感想、アドバイス等がございましたらメールアドレスまで宜しくお願いします。





posted by 民朗 at 21:39| 映画批評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする