2014年04月02日

第44回映画批評『桐島、部活やめるってよ』とオタク万歳映画の歴史

第44回の映画批評は、各方面で絶賛されまくっている『桐島、部活やめるってよ』です。
桐島という一人の男子生徒を巡り学校の人間関係が変化していく様を描いた映画ですが、オタク万歳映画でもあると思います。
そこで「桐島〜」と同じく学校内のヒエラルキーを描いた過去のオタク万歳映画の傑作
「アニマル・ハウス」と「ナーズの復讐」についてお話ししました。
我こそはオタクと思う人は是非どうぞ(リア充の人は聞いたら怒るかも?)
ご意見、ご感想、アドバイス等がございましたらメールアドレスまで宜しくお願いします。





posted by 民朗 at 22:20| 映画批評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。