2017年05月06日

第92回映画批評 リスナー様リクエスト作品『紅の豚』

第92回の映画批評は、鈴木様からリクエスト戴きました『紅の豚』です。
宮崎駿のあらゆる要素が詰まった作品ともいえる本作に感じた率直な印象とは?
宮崎駿監督作品を単体で批評するのは初めてで、宮崎映画を総括するような内容となりました。
それにしても下に貼った予告編のコピー、「戦争はイヤだけど戦争ごっこは大好きという男性」
この一文に宮崎映画の殆ど総てが現れてるとも言えますなぁ。
ご意見、ご感想、アドバイス等がございましたらメールアドレスまで宜しくお願いします。





posted by 民朗 at 07:55| 映画批評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。