2016年03月09日

第80回映画批評 『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』はオリジナルの見事なアップデート版!

第80回の映画批評は、シリーズ第36作目となる『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』です。
歴代ドラえもん映画としては、名作の一つとして知られる『日本誕生』のリメイク作品である本作。
オリジナルと比較して、本作がどうだったかを批評しました。率直に言ってオリジナル越えかと!
今回は映画を観ている人にしか分からない内容な上に、ドラえもん映画についても
色々とグダグダ話しているので、門外漢の方には少し辛い内容かも。済みません。
オープニングではタランティーノ監督の最新作『ヘイトフル・エイト』について話しています。
ご意見、ご感想、アドバイス等がございましたらメールアドレスまで宜しくお願いします。






『ヘイトフル・エイト』の短評にて話している草案は、コチラから簡単にアクセスできます。

今までに批評したドラえもん映画はコチラからどうぞ。
『映画ドラえもん のび太と奇跡の島〜アニマルアドベンチャー〜』

『新・日本誕生』評の中で話している、劇中でハムスターを追いかけるドラえもんの表情。
マジにこの顔で、可愛いハムスターに日本刀を使って切りかかろうとします。こんなん笑うわ。
やろう、ぶっころしてやる。.jpg
posted by 民朗 at 23:50| 映画批評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする