2017年06月24日

第95回映画批評 リスナー様リクエスト作品『プリズン・サバイブ』

第95回の映画批評は、小島達矢様からリクエスト戴きました『プリズン・サバイブ』です。
日本未公開の作品ですので、勿論というか未鑑賞作品でした。観る機会を与えて下さった事に感謝!
良い部分も、良くない部分もあったと思うので、両面から批評してみました。
次回作品は『仁義なき戦い』です。
ご意見、ご感想、アドバイス等がございましたらメールアドレスまで宜しくお願いします。



posted by 民朗 at 10:51| 映画批評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

第94回映画批評 リスナー様リクエスト作品『デビルマン』

第94回の映画批評は、mk様からリクエスト戴きました『デビルマン』です。
マイナス方向で、日本映画の最高峰と恐れられる本作、久々に鑑賞してみました。
すると思わぬ本作の良い部分にも気づけたりして……?
オープニングではX-メンシリーズの最新作『LOGAN/ローガン』についても話しています。
ご意見、ご感想、アドバイス等がございましたらメールアドレスまで宜しくお願いします。




posted by 民朗 at 15:19| 映画批評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

第93回映画批評 リスナー様リクエスト作品『2001年宇宙の旅』

第93回の映画批評は、匿名の方からリクエスト戴きました『2001年宇宙の旅』です。
その物語の難解さ・高い映像技術等から最早映画好きの必須科目的ですらある作品。
数々の映画監督や雑誌のオールタイムベストには度々顔を覗かせる程の傑作です。
そんな偉大なる作品を飽くまでフラットな気持ちで語ってみました。
併せてキューブリック監督作品『時計じかけのオレンジ』についても話を延ばし、
キューブリックが目指したであろう“現代の神の否定”について話してみました。
ご意見、ご感想、アドバイス等がございましたらメールアドレスまで宜しくお願いします。






評の中で言及しているL・V・ベートーヴェンの交響曲第9番≪合唱つき≫より第4楽章
歌詞を知らない方は一度注目してお聴きになっては如何?
『時計じかけのオレンジ』とは、この作品を愛してやまないのが極悪非道な主人公なのですよ 笑
posted by 民朗 at 12:16| 映画批評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

第92回映画批評 リスナー様リクエスト作品『紅の豚』

第92回の映画批評は、鈴木様からリクエスト戴きました『紅の豚』です。
宮崎駿のあらゆる要素が詰まった作品ともいえる本作に感じた率直な印象とは?
宮崎駿監督作品を単体で批評するのは初めてで、宮崎映画を総括するような内容となりました。
それにしても下に貼った予告編のコピー、「戦争はイヤだけど戦争ごっこは大好きという男性」
この一文に宮崎映画の殆ど総てが現れてるとも言えますなぁ。
ご意見、ご感想、アドバイス等がございましたらメールアドレスまで宜しくお願いします。



posted by 民朗 at 07:55| 映画批評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

「ホラーショー!民朗の観たまま映画批評」更新終了(予定)のお知らせ

「ホラーショー!民朗の観たまま映画批評」をいつもお聴き下さりありがとうございます。
諸事情により当ラジオは更新を終了することと致しました。(詳細は音声ファイルをお聴き下さい)



映画批評のお題について、リスナーの皆様から募集する件については以下の通りです。
多数のリクエストを戴きました為、締め切りました。
 ご応募戴きましたリスナーの皆様、ありがとうございました。
 つきましては以下のスケジュールに沿って最終回の第100回まで更新を続けていく予定です。
 宜しければ最後までお付き合い下さいませ。
schedule_large.jpg

募集タイトルについて :現在鑑賞可能な作品(新作・旧作は問いません)
募集方法(お好きな方で):@ taninom9@gmail.com にお送り下さい。
            A 私(民朗)のTwitterアカウントからリプライもしくはDM下さい。

※注意
1.作品の新旧は問いませんが、香川県内で鑑賞不可の場合は除外させて頂きます。
2.複数の作品をリクエスト下さっても良いですが、もし多数の方からリクエスト戴いた場合は
  調整しますので、作品の優先順位を併記下さい。
3.作品を褒めるか貶すかは分かりませんので、酷評が聴きたくないという方はご遠慮下さい。
4.リクエストが5本に達した次点で締め切りとさせて戴きます。

因みに映画批評ラジオは第100回で終了しますが、Twitterでの感想投下は続けると思いますので、
フォロワーの方はこれからも何卒、宜しくお願い致します!
また、今後どうしても語りたい内容があったら恥も外聞もなく更新するかも?知れません 笑。
posted by 民朗 at 19:59| 映画批評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする